{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

「サムシングオレンジ COMPLETE EDITION 1:1999-2020」

2,130円

送料についてはこちら

サッカー本大賞2022優秀作品&読者賞受賞作! 未発表の新作2篇をプラスして、新装復刻版をリリース! 『サッカー本大賞2022』優秀作品に選出され読者賞を受賞した話題作が、未発表の新作2篇とともにコンプリート・エディションとして再登場。アルビレックス新潟のホームタウン・新潟の町を舞台に、恋愛、結婚、出会いと別れ……ピッチの外側に存在する“普通の人々”の人生を描いた、これまでにない新しいタイプのサッカー小説。アルビサポーターはもちろん、サッカーを愛するすべてのサポーターやサッカーファンが楽しめるシリーズです。 第1巻(受賞作)の本作では、1999年から2020年までの約20年間で起こった昇格、降格、奇跡の残留劇などを舞台に、様々なタイプのサポーターの物語を収録。サッカーと恋、婚活、遠距離恋愛、結婚生活、不倫、人生の挫折……一話完結型のストーリーなのでどの巻から手に取っても楽しめます。さらにここでしか読めない新作「空の時間」「ラヴ・イズ・オーヴァー」の2篇を書き下ろし! 誰かを想うとき、いつもそこにサッカーの記憶が重なる。愛するクラブを持つ人ならきっと共感できる15篇。『サムシングオレンジ』のすべてはここからはじまった! 変形判(本文214ページ) 定価 1,760円(10%税込み)。送料は370円。 ※販売価格は送料込みの価格です <著者について> 藤田雅史  MASASHI FUJITA 1980年新潟県生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒。著書に『ラストメッセージ』『サムシングオレンジ』『ちょっと本屋に行ってくる。』『グレーの空と虹の塔 小説 新潟美少女図鑑』。小説、エッセイ、戯曲、ラジオドラマなどを執筆。2022年、『サムシングオレンジ THE ORANGE TOWN STORIES』がサッカー本大賞2022優秀作品に選出され、読者賞を受賞。

セール中のアイテム